福岡市中央区に位置しながら、
緑豊かな都心のオアシスである大濠公園と舞鶴公園。
二つの公園の一体的な活用を図り、
2030年頃を目処に段階的に整備されていきます。

Plan of CENTRAL PARK

セントラルパーク構想とは

福岡県・福岡市の総合計画が目指す姿の
実現に向かうひとつの取り組みとして、
大濠公園と舞鶴公園の一体的な活用を図り、
県民・市民の憩いの場として、
また、歴史、芸術文化、観光の発信拠点として、
公園そのものが広大なミュージアム空間となり、
人々に感動を与えるような公園づくりを目指すもの。

写真提供:福岡市
写真提供:福岡市
image photo
image photo

豊かな水と緑が溢れる
都会のオアシスへ

両公園が有している緑豊かな歴史的環境が
周辺地域にも波及していくための
仕組みづくりを検討していきます。

大濠公園では水面を南北に横断する中之島のマツ林や外周部の日本庭園、野鳥の森など、舞鶴公園ではサクラをはじめとする季節の花々や歴史ある大木など、両公園は水と緑が溢れる都会のオアシスとして来訪者に憩いの空間を提供しています。 園路は花や緑で彩られており、散策やジョギングなどを通じて、季節により表情が変化する様子を一年中楽しむことができます。

Plan of CENTRAL PARK
  • 史跡や緑を楽しめる
    周回園路

  • 水辺空間の
    魅力向上

大濠公園では水面を南北に横断する中之島のマツ林や外周部の日本庭園、野鳥の森など、舞鶴公園ではサクラをはじめとする季節の花々や歴史ある大木など、両公園は水と緑が溢れる都会のオアシスとして来訪者に憩いの空間を提供しています。
園路は花や緑で彩られており、散策やジョギングなどを通じて、季節により表情が変化する様子を一年中楽しむことができます。

Plan of CENTRAL PARK
  • 史跡や緑を楽しめる周回園路

  • 水辺空間の魅力向上

福岡のシンボルにふさわしい
賑わいのエリアとなる

季節や時間の移ろいを
楽しむためのきめの細かい演出や、
史跡を活かした四季折々のイベントを開催し、
気軽に来園したくなるような
都心の水と緑の空間を創出します。

  • 大濠公園と舞鶴公園を
    一体的に活用する

    大濠公園と舞鶴公園の一体的な活用を実現するため、既存園路を利用しながら両公園をつなぐ機能を強化し、ウォーキングやジョギング、自転車など現在の大濠公園の周回園路でなされている利用について、舞鶴公園を含めた両公園内をスムーズに移動できるコース作りを徹底します。
    園内にはランニングステーションが設置され、さらに快適に利用できます。また、園内はライトアップされており女性や高齢者の夜間の利用も安心です。

大濠公園と舞鶴公園を
一体的に活用する

大濠公園と舞鶴公園の一体的な活用を実現するため、既存園路を利用しながら両公園をつなぐ機能を強化し、ウォーキングやジョギング、自転車など現在の大濠公園の周回園路でなされている利用について、舞鶴公園を含めた両公園内をスムーズに移動できるコース作りを徹底します。園内にはランニングステーションが設置され、さらに快適に利用できます。また、園内はライトアップされており女性や高齢者の夜間の利用も安心です。

  • 四季折々の様々なイベントや
    芸術活動の舞台

    大濠公園、舞鶴公園の両公園や、天神・博多エリア、護国神社で各々開催されてきた既存イベントの適切な連携を図るとともに、公園の環境や 特性、史跡を活かした新規イベントが開催されます。
    また、福岡市美術館や能楽堂などの芸術文化施設については、建替え更新等の機会を捉えて、 公園や史跡の景観等に配慮したリニューアルを行います。

  • 写真提供:福岡市

四季折々の様々なイベントや
芸術活動の舞台

写真提供:福岡市

大濠公園、舞鶴公園の両公園や、天神・博多エリア、護国神社で各々開催されてきた既存イベントの適切な連携を図るとともに、公園の環境や 特性、史跡を活かした新規イベントが開催されます。 また、福岡市美術館や能楽堂などの芸術文化施設については、建替え更新等の機会を捉えて、 公園や史跡の景観等に配慮したリニューアルを行います。